問い合わせフォーム   ご利用案内   注文履歴・マイアカウント   お気に入り   お買い物かごを確認する
新着商品 活性装置(水・空気) ビダシリーズ 生きてる酵素水 調味料・歯磨き・皮・ペット用他 書籍・小冊子 商品一覧
会員の方はこちら

アグア(テネモスネット)


トップページ > 酵素水シリーズ > アグア 万能酵素水Ag・uA

アグア仕込みのお米と大豆の酵素水 500ml

前の商品 商品画像拡大表示 次の商品


アグア仕込みのお米と大豆の酵素水 500ml

商品番号  :
D093
販売価格  :
¥1,512(税込)
 (送料別・手数料別)
ポイント数  :
70 ポイント
製造会社  :
株式会社 テネモスネット
生産地  :
日本
購入数  :
 本




電話・faxでのご注文




詳細説明


アグア仕込みのお米と大豆の酵素水 500ml

アグア仕込みのお米と大豆の酵素水



開発コンセプトは、『日本人の素材の酵素水』です。


お米と大豆といえば、日本の食卓、ごはんとお味噌汁。
ずっとずっと食してきた微生物さんたち。
歴史をひも解けば、1000 年来のゴールデンコンビです。
お米と大豆を材料に、私たちの体はできているといってもいいくらい。


新しい酵素水の活躍の場は、お台所から、お風呂、お洗濯、空間のお掃除、浄化そし
て、体の元気にと・・・、開発コンセプトは、『日本人の素材の酵素水』です。


お米と大豆の酵素水


お米と大豆の酵素水



・飲料用ではありません。
・からだや髪のお手入れ
・お風呂に入れて酵素風呂
・お掃除、お洗濯
・ペットや植物の健康管理
・お部屋の環境改善

等、ナチュラルな環境づくりにお役立てください。


■注意事項

直射日光・高温を避けてください。
原料由来の成分が固まることがありますが、品質には問題ありません。


発酵の力は、元気エネルギーがそそぐ生命の仕組み

そこに目を向ければ、無限の創意工夫が湧いてきます。
製造にあたっては、なにより、この「元気エネルギーがそそぐように」心がけました。
複数の人たちで、ひとつの物をつくるとき、どうしますか?
まずは、各方面から集まった方たちを、“おもてなし”して元気にしてあげますよね。
「遠路はるばるようこそ、まずはお風呂でゆっくりどうぞ」そして「美味しいご飯を召し上がれ」と。


・・・微生物さんたちも、同じはず。

その感覚で、お米と大豆を、万能酵素Ag・uA でお迎えしてから、大事に育てて、
最後に、お米姫と大豆王子が結婚してうまれたのが、この酵素水です。


もちろん、既存の万能アグアや、VH100などとの組み合わせは最高!

例えば、お野菜(Ag・uA アグア)を混ぜるなら、
ご飯とお味噌汁に、300 種類のお野菜を一緒するイメージですね。
VH100は海の要素全部ですから、
お味噌汁のワカメかな、お魚かな・・なんて想像しながら、ミックスされると、
さらに効果を発揮させられます。どうぞ、お楽しみください。



○お掃除、お洗濯、空間浄化は、自分のお肌のケアと同じです


この酵素水で掃除、洗濯してあげるということは、自分の材料とおなじ要素が
ふんだんにある空間、お洋服を生み出すことになります。
それは、なじみが良いはず、リラックスできるはずですよね。

例えば洗濯用の液体洗剤などには1:1くらいで混ぜてあげるくらいからはじめてみるのがおすすめ。



どのくらいまで酵素水をふやしたら、洗浄効果に違いがでるのか、洗い上がり
の状態に違いがでるのか試しているうちに、なにか気づきがあるかもしれません。

パーマ液や白髪染めなどの薬剤とも相性がよいです。



臭いや、 お肌への刺激が消えていきます。
求めたい効果はそのままに、仕上がりも良いようです。

幸せだね。ありがたいね。
そんなきっかけづくりを、スプレーでシュッシュッー。
原液でご利用いただくのもよいですが、

まずはお手元で10 倍に希釈培養してください。

10 倍とは、10cc の酵素水に、100cc の水を足した状態のものです。
培養につかう水は、お手元で用意できる「元気な水」にしてあげてくださいね。
そして、よーく混ぜたり、振ったりします。

希釈した容器の内部の振動をあげてあげるのが、培養のポイントです。

その10倍(おおよそで大丈夫です)に増やしたものを、
あっちにも、こっちにも、もったいなくお使いいただく方法がおすすめです。



○スプレーで、シュシュ―とふりまく効果


なぜ、スプレーを使うとよいのでしょうか?



同じ材料でも、そのまま使うのか、
きめ細かくして使うのかで、働きが違ってきます。

スプレーの噴霧状態をよくみると、霧という細かい粒になっています。
それは空気と触れ合う表面積が増えていますね。

逆に言えば、空気を引き込んでいる状態とも言えます。

酵素水が、空気を引き込んで、深呼吸して、元気に活動する、ヤル気満々
で飛び出していく。そんなイメージをされるとよいかもしれません。
お台所で使われるときは、事前の食材処理にも活躍します。

お買い物から持ち帰った品全部に、そのままシュ、シュ、シューと振りか
けたり、冷蔵庫の中にも、シュシュと、酵素水を吹いてあげる方法もおすすめです。

間接的な噴霧でも、変化を起こします。お洗濯で、洋服が酵素に触れて変化すると、
中味の体もイキイキするのと同じです。



お米と大豆の酵素水


「お米と大豆の酵素水」(作り方編):テネモスのお店ブログ



○お台所で使われるときは、事前の食材処理にも活躍します。

お野菜、お肉にも、お魚にも、下処理の段階でスプレーをしてあげます。
冷凍保存をするものも、事前に酵素水をふんだんに振りかけておくと、
冷凍焼けしにくくなったり、冷凍中もゆっくり発酵熟成するようです。

冷凍しながら、冷蔵しながら、時間がたつほどに美味しくなっていく。
普通の体験からは、逆と思えることが体験できるかもしれません。

無理と思えば、それが現れるでしょう。
でも、わたしたちは、お味噌作りや、梅干しづくりでも、
時間と共に、腐るのではなく、発酵して美味しくなることも体験しています。

その仕組み、その条件と同じ状態が用意できれば、
それは起こってもなにも不思議ではないですよね。

応用編のお楽しみです。

イタリアンシェフの方からは、


・生クリームの変化がすばらしい。
・揚げ物の火が通りやすくなった。
・スパゲッティの茹で上がりに違いがでる。
・ピザ生地がもちもち赤ちゃん肌になる。

などの体験も伺っています。

微生物のはたらきで、元気な素材の状態になると、
同じものでも、全く異なった仕上がりになるのですね。

言われてみれば、人だって同じですね。

さぁ、空間に、私に、シュシュシュシュしてると、
どんな異なった仕上がりになるのでしょう!? 

なんて楽しみも、あったりします。


お米エキスと大豆エキスを、万能酵素アグア(元気振動水)で仕込み、

元気エネルギーチャージ(醗酵促進システム)で育てたのが

「お米と大豆の酵素水」。


きめ細かく、きめ細かく、
この酵素水は、ごはんとお味噌汁をきめ細かく仕上げた水みたいなもの。

ごはんと味噌汁を、お家の壁や床、洗濯物には、直接食べさせることはできないけど、
この酵素水をつかうと、食べられちゃうんですね。

すると、空間が、同じ釜の飯をたべる仲間、自分自身になってしまう。
想いが伝わりやすくなってしまう。なんて見方もできますね。

どうぞ、お楽しみください。




おすすめ商品
アグア仕込みのお米と大豆の酵素水 5リットル
アグア仕込みのお米と大豆の酵素水 5リットル
万能酵素水アグア Ag・uA 5リットル
万能酵素水アグア Ag・uA 5リットル
万能酵素水アグア Ag・uA 500ml
万能酵素水アグア Ag・uA 500ml
万能酵素水アグア Ag・uA 200ml スプレー
万能酵素水アグア Ag・uA 200ml スプレー
遮光スプレーボトル 200ml 空容器
遮光スプレーボトル 200ml 空容器

| ショップの運営者について | ご利用案内 | 特定商取引法に関する表示 | 個人情報保護ポリシー | お客様センター | 問い合わせフォーム |    
Copyright (c) YAMAZEN Co.Ltd., All Rights Reserved.