問い合わせ   ご利用案内   注文履歴・マイアカウント   お気に入り   お買い物かごを確認する
新着商品 活性装置(水・空気) ビダシリーズ 生きてる酵素水 歯磨き・調味料・サプリ・液体洗剤 書籍・小冊子 商品一覧
会員の方はこちら


トップページ > 歯磨き・調味料・サプリ・革・液体洗剤 > バイオペースト:歯磨き剤

バイオペーストX ハミガキ 60g

前の商品 商品画像拡大表示 次の商品


バイオペーストX ハミガキ 60g

商品番号  :
D068
販売価格  :
¥1,848(税込)
 (送料別・手数料別)
ポイント数  :
84 ポイント
製造会社  :
株式会社 アルラ
生産地  :
日本
購入数  :
 本




いろはいちば




詳細説明

バイオペーストX Bio Paste 全成分天然由来の歯磨き剤 60g

〔バイオペースト認定販売店 No-012〕

バイオペースト

エンジェル

バイオペースト

バイオペーストキッズ

全成分、天然由来の原料を使用

毎日のケアで安心してお使いいただけるように、全成分を天然由来に限定しました。食品レベルの安全性ですので、万が一飲み込んでも安心です。石油由来の成分や研磨剤を含まず、天然由来の成分で歯の汚れを落とし、口腔内の健康を保ちます。

バイオミネラルの優れた洗浄力

バイオミネラルとは、海水と植物から採取したミネラルに、特殊な振動を与えることで、強い洗浄効果をもたらしているものです。ph10以上の強いアルカリで汚れを浮き上がらせ、コーヒーやワインの色素、タバコのヤニまでも洗浄し、歯を白くします。

高い還元力で口臭予防

バイオペーストは、ペースト状で酸化還元電位約-150mV〜-200mVという優れた還元力を持っています。そのため酸化した口腔内を素早く還元し、酸化臭を防ぎます。また口腔内で繁殖しやすい悪玉菌の繁殖環境もリセットし、虫歯を防ぎます。

汚れの再付着を防ぐ豊富なマイナス電子

高い還元力を実現する豊富なマイナスの電子は、歯の表面にも留まり汚れの再付着を防ぎます。歯石や歯垢が付きにくく、口腔内を健康的に保ちます。

食後のマウスウォッシュとしても

歯磨き用のペーストとしてだけでなく、マウスウォッシュとしても使用できます。食後に起きやすい歯のエナメル質を溶かす口腔内の酸性環境を、強アルカリ性で素早くリセットします。適量を口に含み、口内全体によく行きわたらせてから漱いでください。


バイオペースト


バイオペースト


バイオペースト

高まる口腔内ケアの必要性

口の中には虫歯の原因菌であるミュータンス菌や歯周病菌、カンジタなどが、数千億から多い人で兆単位も存在するといわれています。これらの菌を確実に洗い流す洗浄力があれば、口腔内のトラブルや生活習慣病の予防にもつながります。

アメリカにはじまった歯科の研究では、「口腔内細菌が、全身の健康状態に大きく関係している」ことが話題を呼んでいます。細菌が口腔内の血管から体内に入り込むことで、さまざまな生活習慣病の原因にもなっているとして、「歯科内科学会」が設立されました。そして、健康維持と健康管理において、口腔内のケアが、とても重要だという認識が日本でも急速に広がっているなか、どこまでも高い洗浄性とどこまでも高い安全性を両立させた歯磨き剤がバイオペーストです。

バイオペースト

決め手になるのは良質な歯磨き剤

歯科医院へは、虫歯になった時だけ通う人や、定期的に通って予防する人など様々ですが、口腔内細菌は、1日歯を磨かないだけでも、飽和状態になるほど繁殖が早いため、毎日のセルフケアが重要です。そして、そこで使われる歯磨き剤の性能こそが、その人の口腔内の環境と健康に大きな影響を与えます。



毎日だからこそ安全性

口の中では舌下吸収や経皮吸収により、飲み込まなくても体内へ吸収が少しずつ行われます。本来、毎日のケアには食品と同等の安全性も必要です。

バイオペーストの力強い洗浄力によって、歯に張り付いた原因菌を洗い流し、生活習慣病の予防にお役立てください。


■バイオペーストXへのリニューアルによる従来製品からの変更点

A. 成分の変更

@ポリリジン追加(天然アミノ酸の防腐剤)
Aグレープフルーツ種子エキス追加
B含水シリカ追加(歯の表面の色素沈着の防止:微粒子でエナメル質よりも柔らかく研磨剤にはあたらないもの)

※及び防腐剤の配合バランスを最適化し、洗浄・口内細菌の不活化性能が上がりました。

B. 乳酸桿菌/ダイコン根発酵液の増量

乳酸菌の酵素により、口腔内に善玉菌優位の環境を整えます。


■ バイオペーストの成分一覧

水(溶剤)、グリセリン(湿潤剤)、セルロースガム(粘度調整剤)、ミネラル塩(矯味剤)、キシリトール(甘味剤)、メントール(清涼剤)、海塩(矯味剤)、乳酸桿菌/ダイコン根発酵液(湿潤剤)グレープフルーツ種子エキス(湿潤剤)、ポリ-ε-リシン(湿潤剤)、炭酸水素Na(清掃剤)、含水シリカ(清掃剤)、ヒドロキシアパタイト(清掃剤)、グリチルリチン酸2K(矯味剤)(クロロフィリン/銅)複合体(着色剤)、セイヨウハッカ油(香味剤)

バイオチュアブル

<バイオペーストに関する伊路波いちばNEWSの記事>


みなさまの声

■凄いことに、45年間歯がしみていた患者さまがバイオペーストを9ヶ月使ったら、しみなくなったとの報告がございました。バイオペーストは一生使い続けるといわれました。(北九州・K歯科医院さま)

■バイオペーストはかなり試してみました。歯ブラシが先ずきれいになってしまうので直接歯肉にとります。お取り扱い嬉しいです。(京都・Nさま)

■歯磨きをさぼっていて、奥歯の歯ぐきが2本しみてきました。ふと思い出してバイオペーストで2日間しっかり歯磨きしました。すると2日は歯ぐきが出血しましたが、痛みも腫れも治り、歯医者さんにいかずにすみました。(愛知・M.Y.さま 67歳女性)

■歯みがき粉を知り合いにプレゼントしたのです。その報告があります。1〜2週間使っていたら、十数年も痺れていた舌の痺れが薄れて、味覚が戻ってきたようだとの事で驚いて連絡くれました。何をやっても治らず医者にも理由がわからないと言われてあきらめていたそうです。また経過をお知らせしますとのことでしたが、嬉しくてお知らせしなければと思っていました。(岐阜・C.Hさま 女性)

■先ほど、バイオペーストを最初に薦めた患者さんが来院されたので、使用後を聞いたら凄く良かったので、また続けて使用したいと言われてました。効果は歯軋りが改善、いつもストレスを感じてたがストレスを感じなくなった、疲れたら齦が腫れたり、出血があったが今は余り気にならなくなった、もう手放せないと大変喜んでありました。食い縛り、歯軋りからくる肩こり、偏頭痛なども改善するのではないかと期待してます。うちの歯科でも歯ぎしりが少なくなっている人が多くバイオペーストのおかげです。これを他の先生に説明しても理解してもらえません。ふーんと言われます 悔しいです(福岡・歯科医院さま)


バイオペーストQ&A


Q. 使用量の目安を教えてください。

A. しっかりと磨く場合は、歯ブラシの毛先の長さに対し、半分から3分の1程度です。通常の歯磨きでは、米2〜3粒程度で大丈夫です。『バイオペースト』は、少量でも高い洗浄作用があります。

Q. 1本60gで何日ぐらい使えますか?

A. 1回の使用量を0.5gとした場合、1日2回磨いたとして、約2カ月程度になります。1円玉大に当たる量で約1gですので、0.5gはその半分程度の量になります。

Q. 飲み込んでも大丈夫ですか?

A. 使用中に飲んでしまっても問題はありません。『バイオペースト』は、良質な食品レベルの安全性を目指して作られています。

Q. 子どもや高齢者にも使えますか?

A. 小さいお子様やご高齢者にはメントールを省いたバイオペーストキッズをお使いください。すすぎがしにくい介護の現場でも喜ばれています。

Q. マウスウオッシュとしても使えますか?

A. お使いいただけます。『バイオペースト』は短時間では水には溶けにくいため、通常の使用量を口に入れ、舌や指で口腔内全体にいきわたらせてから、うがいをしてください。

Q. バイオペーストは電動歯ブラシでも使用できますか?

A. ご使用いただけます。

Q. ホワイトニングもできますか?

A. 自然の白さに近づけるホワイトニングは可能です。着色や漂白したような白さにはなりません。

Q. ペットにも使えますか?

A. メントールやキシリトールなど、ペットが苦手とする成分が含まれていますので、ペット用は『Bio Paste Ruth(バイオペーストルース)』をおすすめいたします。

Q. 使用期限はどのくらいですか?

A. 未開封で製造後約3年間です。

Q. 『バイオペースト』を推奨する歯科医師・医師はいますか?

A. 『バイオペースト』は、医師や歯科医との連携で製品化され、改良が続けられています。歯科、内科、治療院、整体、美容室など健康に携わる分野でおすすめいただいています。2018年9月にヨーロッパで開催される代替医療の国際大会「ECIM」にて、歯科医院と開発者による『バイオペースト』の発表が行われ、海外の医療関係者に注目を集めました。

Q. 歯周病が治せますか?

A. 医薬部外品ではありませんので、治せるという表現には至りませんが、『バイオペースト』には高い洗浄力があるため、歯周病菌やカンジタ菌、ウイルスなど口腔内にとどまる原因物質も含め「口中を浄化」します。虫歯や歯周病、風邪などの予防としてもご利用ください。

Q. 界面活性剤が入っていませんが、なぜ『バイオペースト』には高い洗浄力があるのですか?

A. バイオペーストに入っているミネラル塩(通称バイオミネラル)が高い洗浄力のカギになっています。特許取得済(特願2014-174604)ユタ州ソルトレイクからの塩を特殊な技術で加工し、高い洗浄力と高い還元力、強いアルカリ性をもたらせているものです。この技術の詳細は企業秘密となっており、一般には公開していません。

Q. 『バイオペースト』は、味覚に悪影響を与えないのですか?

A. 味覚への影響はありません。歯磨き剤に様々な化学物質が含まれると、舌の表面にある味をつかさどる味蕾(みらい)の機能を一時的に低下させてしまうようです。歯磨きの後のミカンやコーヒーの味に違和感を持たれた方も多いとおもいます。口から入る食べ物は健康生活の基盤となりますので、正常な味覚を維持して、食べ物の質の見極めができるようにしておくことが大切です。

Q. 『バイオペースト』に研磨剤が含まれていませんが、汚れが落ちますか?

A. 『バイオペースト』には強い洗浄力があるため、歯にこびりついた色素や汚れ、細菌の塊を洗い流すことが可能です。『バイオペースト』はエナメル質の自然治癒を応援して知覚過敏から歯を守ります。そのため、研磨ではなく高い洗浄力で汚れを落とす方法がとられています。

Q. 『バイオペースト』は口のなかで泡立たないのは何故ですか?

A. 界面活性剤や発泡剤を使用していないためです。口腔内に泡が溜まると、洗浄成分であるペーストを洗面所に吐き出す回数が増え、洗浄力も薄まります。泡が出にくいことで、濃い洗浄成分を保ちながら、長時間磨きやすくもなります。

Q. 『バイオペースト』の高い洗浄力で、口内の善玉菌を含む、全ての菌がいなくなってしまうことはありませんか?

A. ありません。歯磨きは、歯と歯茎の境目のブラッシングが主であり、その表面積は口内全体の20%以下です。それ以外の舌の味蕾(みらい)等に入り込んだすべての細菌を除去することは困難だからです。また、バイオペーストは乳酸菌成分と還元力により口腔内の環境を整え、善玉菌が活性しやすい環境を残します。

Q. 還元力とはどいうものですか?

A. 水や食品などは、放置しておくと酸化(酸素と反応)し、やがて腐っていきます。還元とは酸化の対義語で、一般に還元力があるものは腐敗しにくく、新鮮さも保ちやすくなります。酸化や還元の数値を測る、ORPメーターという計測器がありますが、『バイオペースト』の還元数値は、−160mV 〜 −200mV程度の範囲で、強い還元力があります。

Q. 還元力があるとどのように良いことがあるのですか?

A. 口臭予防、歯石や歯垢の再付着を軽減することができます。口臭の原因には、口腔内が酸化することでの酸化臭と、酸化した口腔内の環境で繁殖する悪玉菌からの悪臭がありますが、還元力は口腔内の酸化環境を素早くリセットします。また、強い還元力にはマイナス電子が大量に含まれ、歯の表面にイオンバリアを貼るため、歯の表面につきやすい色素や汚れ、歯垢や歯石の再付着を軽減する働きがあります。




おすすめ商品
バイオペーストX ハミガキ 60g 3本セット
バイオペーストX ハミガキ 60g 3本セット
バイオペースト キッズ ハミガキ 60g 3本セット
バイオペースト キッズ ハミガキ 60g 3本セット
バイオペースト キッズ ハミガキ 60g
バイオペースト キッズ ハミガキ 60g
バイオペーストX ハミガキ トラベルサイズ 17g
バイオペーストX ハミガキ トラベルサイズ 17g

| ショップの運営者について | ご利用案内 | 注文履歴・マイアカウント | 特定商取引法に関する表示 | 個人情報保護ポリシー | 問い合わせ |    
Copyright (c) YAMAZEN Co.Ltd., All Rights Reserved.